厨獄

牛を殺すのは良いけどイルカは駄目!米大使としてジャパン、野蛮よ!


てなことをTweetしてまして、ネットが燃え上がってます。

先日の阿倍首相の靖国参拝に対するコメントとか、米大使として言うべき事ではないことを
言っていますが、やはり外交は素人の大使、早々にお引き取り願った方が米の国益にもあうのでは?

まあ、オバマにも困ったもんだけど。

楳図かずおの漫画の実写版に使えそうな笑顔。
22

安倍晋三首相の靖国神社参拝メモ

朝日新聞本日付の紙面は番組表以外全部と言って良いぐらい、なんてことをしてくれたんだ、中韓は怒っている、米は怒っている、軍国化だで一杯になっている。

これほど早く記事に出来のは多分予定稿だよと勝谷勝彦が



【中国】 北京の日本大使館、在留邦人に注意喚起 安倍晋三首相の靖国神社参拝を受け、対日感情悪化を懸念[12/27]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1388090094/
【中国/富坂聰】靖国参拝で露呈した、戦略なき安倍外交 「日米同盟に楔」の危険性[12/26]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1388083008/
【日韓】反日ガソリン注入?安倍首相、靖国参拝で“死に体”パククネをアシストか[12/27]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1388081967/

【靖国問題】韓国、外交関係を凍結…中国と歴史問題で共闘も[12/27]


安倍首相:年内の靖国神社参拝見送り…外交への影響考慮か
毎日新聞 2013年12月25日 07時04分
http://mainichi.jp/select/news/20131225k0000m010125000c.html
      

安倍首相:靖国神社に参拝 中韓が猛烈に反発、米「失望」
毎日新聞 2013年12月26日 11時40分
http://mainichi.jp/select/news/20131226k0000e010238000c.html

【環球時報】「日本に幻想抱くな」「もう国交断絶してしまえ!」 安倍首相在任中の日中関係好転に中国人9割がノー[12/26]

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1388066647




 

今夜可決か特定秘密保護法案・・・っていうかスパイ防止法

この人は「破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか」 

の著者だ。
前書きを読むだけで去年12月に終焉を迎えた民主党政権のことを想い出し、寒気がしてくる、吐き気がしてくる。

その彼のサンケイニュースのコラム。
ここに今自分がぼんやり思っていたことが集約されて書かれている。
恥ずかしながらいま半年の約束で朝日新聞をとっているのだが、開くのが嫌になるぐらい反特定秘密保護法案キャンペーンであふれていて、朝日だけ読んでいるとこの先日本はどうなってしまうのだろうかと思えてしまう。

そして原発再稼働反対の記事は影を潜め、防空識別圏の問題は二面か三面にだけちょっと扱われる程度。
中国が発表した翌日は一面にも載っていなかった。
 
そうだ、いまやトレンドは「反特定秘密保護法案」、これがナウイのだ。
あの「坂本龍一」も乗り出してきている。



ーーーーーーーーここからーーーーーーー

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131205/plc13120512050012-n1.htm

【阿比留瑠比の極言御免】

・特定秘密保護法案に対するメディアの批判・攻撃がすさまじい。法案が衆院を通過した
 翌日(11月27日)の各紙社説は「民主主義の土台を壊す」(毎日)、「ほとんど情報統制の
 世界に近い」(東京)などと、イソップ寓話(ぐうわ)の「オオカミ少年」もかくやとばかりに
 警鐘を乱打していた。

 とはいえ、こうした扇情的報道には違和感を禁じ得ない。国民の「知る権利」と民主主義の
 危機は、実は菅直人政権時に訪れていたと思うからである。

 安倍晋三首相は4日の党首討論で、菅政権が隠蔽した尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の
 中国漁船衝突事件の映像を流した元海上保安官、一色正春氏の最近の言葉をこう
 紹介していた。



「先般、一色氏がテレビに出て『かつて出すべき情報を勝手に秘密にした。こうして
 (秘密の指定と解除の)ルールを決めることが大切だ。出すべき映像を出さないと判断
 できる状況が問題だ』と言っていた」

 現在、安倍政権はこの映像について「特段の秘匿の必要性があるとは考えにくい」
 (菅義偉(すが・よしひで)官房長官)とし、「特定秘密」にも該当しないと答弁している。
 海保は映像を即日公開するつもりで準備していた。中国に過剰に配慮した菅政権の
 恣意(しい)的な横やりがなければ、もともと「秘密」でも何でもなかったのだ。
 にもかかわらず、当時の仙谷由人官房長官は一色氏を初めから「犯罪者」扱いすらし、
 こう強調した。

 「大阪地検特捜部の(押収資料改竄(かいざん)・犯人隠避)事件に匹敵する由々しい事態だ」
 「逮捕された人が英雄になる。そんな風潮があっては絶対にいけない」
 ちなみに、一色氏は国家公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検されたものの「犯行は
 悪質ではない」として不起訴処分となり、逮捕はされていない。一連の仙谷氏の発言は
 権力者による人権侵害に近い。



 それに対し、現在、特定秘密保護法案の反対キャンペーンを張るメディアの反応は
 どうだったか。むしろ菅政権の尻馬に乗り、一色氏の行為をたたいていた。

 一色氏は、自身のフェイス・ブック(11月21日付)でこうも指摘している。

 「3年前のあの映像を、誰が何のために隠蔽したのか。(ジャーナリストらは)それすら
 明らかにできてはいないではないか。自分たちの都合の良いときだけ知る権利を
 振りかざしている姿は滑稽である」

 振り返ると、映像流出時の朝日社説(22年11月6日付)はこう書いていた。
 「仮に非公開の方針に批判的な捜査機関の何者かが流出させたのだとしたら、政府や国会の
 意思に反することであり、許されない」
 毎日社説(同日付)もこれと同工異曲で、「国家公務員が政権の方針と国会の判断に公然と
 異を唱えた『倒閣運動』でもある」と決め付けていた。

 当時の菅首相は「民主主義とは期限を区切った独裁」を持論とし、喜々として三権分立
 否定論を語っていた人物である。彼らのルールなき情報隠しは正当化しておいて、今さら
 「国民の『知る権利』の代理人」(朝日)だと胸を張られると、こっちが赤面してしまう。(以上) 

 ーーーーーーーーここまでーーーーーーー

しゅうきんぺいはもうコントロール出来なくなっているのでは?

買ってきました、今朝の新聞四紙。

各紙トップに中国海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦に射撃レーダーを照射した件、全国紙は全てトップ扱いなのに山陰中央新報は2番手に。

竹島の日を前にして大きな話題ではあるが、場所がはんたいだろ?

山陰中央新報の痴呆紙ぶりがよくわかる。
th_IMG_1417
th_IMG_1415
th_IMG_1413th_IMG_1418

誤算

萬晩報より
http://www.yorozubp.com/

一日後突然のドタキャン。筆者の面目丸つぶれ。




小泉首相、「シャル・ウィ・ダンス?」をもう一度

2005年05月23日(月)
早大アジア太平洋研究センター特別研究員 文 彬

 5月23日、共に独身で個性豊かな政治家としても有名な二人が東京で会談する予定となっている。日本の小泉純一郎総理大臣と中国の呉儀副首相である。

 中国に多少なりとも関心を持っているならこの人を知らない人はいないだろう。米国『フォーブス』誌が2004年8月に発表した世界で最も影響力のある女性トップ100では、コンドリーザ・ライス大統領補佐官(現米国務長官)に次いで2位にランクインしているほど世界の外交舞台でもしばしば話題を呼んでいる女性政治家である。

 石油技師出身の呉儀女史は20年にわたって石油畑を歩んだ後、1988年北京副市長就任を皮切りに対外貿易相(対外経済貿易部長)、国務委員、副総理(党内では中央政治局委員)と多くの要職を務めてきた。特にSARS(新型肺炎)騒動の最中に虚偽報告で失脚した衛生相(衛生部長)の後を受け、先頭に立ってSARS対策の指揮を取ったことで、その名声は今まで以上に高まった。中国ではサッチャー元英国首相と並んで「鉄娘子」(鉄の女)と呼ばれている。

 日本側の靖国神社参拝、教科書問題、そして中国側の反日デモで両国関係が冷え切ったこの時期に中国があえて呉儀女史を日本に派遣したのは関係改善を求める中国の期待を表していると言えよう。呉儀氏は中国中央指導部の中でも日中関係の重要性を強く主張し、多くの公的な場でこれまでの中国経済建設に対する日本の援助に感謝の言葉を繰り返している数少ない要人の一人である。

 呉儀女史と小泉首相のもう一つの共通点は共にダンス好きだということだ。先日、米俳優のリチャード・ギア氏と社交ダンスのポーズを取る小泉首相が中国人の視聴者にも好印象を与えたが、是非呉儀女史にも「シャル・ウィ・ダンス?」と言えるような余裕を持っていただきたい。日中関係にも時にはこのような雰囲気を和らげるパフォーマンスが必要なのである。

 文さんにメール mailto:bun008@hotmail.com
 WJCFコラム http://www.wjcf.net/

TopPage
RSS
Googleカレンダー
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
RSS
  • ライブドアブログ